子育て とは 親育て ~マラソン大会の巻~

2016-12-06 (Tue) 15:45[ 編集 ]
今日は小学校のマラソン大会!
頑張りを応援しに行ってきました(^-^)/

練習の度に順位が下がり、気持ちまで下がっていた様子のアツト。
順位が思うように上がらないことを、
「足が痛かったから・・・」「靴がどうのこうの・・・」
こんな感じでいつも自分を守ろうと必死で言い訳を言っておりました。

これはマラソンの順位の事だけに限らず、うまくいかない時にはいつもこんな感じ・・・(〃ノωノ)

長男和哉が小学校だった頃はマラソン大会はいつも1位、長女ミオも4番辺り。
この姿をいつも応援しながら見ていたアツトは今回9位。
9位でも立派な順位!
私なんて小学校の頃のマラソン大会なんて歩かず最後まで走りきればOK!ぐらいな程度だったのにな(;^ω^)

でも負けん気のかなり強いアツトはきっとね、

「こんなはずじゃない・・・」

「最初の練習では2位だったのに、今日は風邪ぎみだったから本調子じゃなかったんだ・・・」

そんなこんな言い訳を、きっと帰宅したら全力で言って全力でうなだれてくるんだろうな(〃ノωノ)

勿論私はアツトの一生懸命頑張った今の力を認めて沢山褒めてギュっとしてあげるつもり。

でもここで、

「自分の不本意な結果を、何かのせいにしてやってのける」

という考えではなく、

「自分に足りないもの、努力しないといけないことは何か?」

という自分の欠点にも目を向けて、努力していける人間に少しずつでもなっていきやすい声かけってどんな言葉かな・・・

回りくどい言い方ではなく、素直に受け止めて自ら気付いていけるような声かけ・・・

小2のアツトにも、すんなり入っていきやすい声かけ・・・

そんなこんな事を先日受講したISD個性心理学の書類とにらめっこしながら模索中。。。

つくづく思いますが、子育てとは親育てですね(〃▽〃)



ランキングに参加中
励みになるので良かったら是非クリックお願いしまぁす


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nabenabe30.blog9.fc2.com/tb.php/2857-cc130973

 | HOME |